Dolphin

ドルフィンスイムとは、

「マスク、スノーケル、フィンを使い、イルカと一緒に泳いだり、潜ったりすること」を意味します。

スノーケリング(水面)やスキンダイビング(水中に素潜り)で、イルカと触れ合い、海で一緒に泳ぐことが出来ます。

ではどこでドルフィンスイムが出来るのか?

注意点や必要な道具、条件などを説明します。

① 場所 利島・御蔵島   

② 年齢 8歳以上 健康であればどなたでも *ライセンス不要

③ 必要器材 マスク、スノーケル、フィン (水温によってウエットスーツ) *レンタルあり

④ 日程 日帰り〜(船中泊)  竹芝桟橋から

⑤ 開催日 4〜10月 3名以上で希望日に開催

⑥ ドルフィンスイムに精通したインストラクターが同行

⑦ 事前練習会あり *有料¥6,800 

利島

東京から南に140km、周囲約8km、人口300人、椿20万本の小さな島、利島。

利島にはミナミハンドウイルカが住み着いています。

遊び好きのイルカが多くたくさん遊んでくれます。

現在20頭弱のイルカがいます。

ダイビングも出来ます。*イルカとダイブではありません。



行き方

東京港竹芝桟橋に出航60分前集合となります。

22時頃発の船で行きます。

基本的には2等船室(雑魚寝)ですが、快適に過ごしたい方はランクアップ可能です。


料金

¥47,000〜

島泊なし(往復船代、ドルフィンスイム、施設代、ウエイト)

¥57,000〜

島1泊(往復船代、ドルフィンスイム、ビーチダイブ、施設代、ウエイト)

ライセンスなしの方は体験ダイブ


最少催行人数

3名以上

御蔵島

東京から南へ約200km、周囲約16km、人口約300人の小さな島、御蔵島。

100頭以上のイルカが住み着いています。

利島と同じくミナミハンドウイルカです。 

イルカの数は多いのですが島も利島より大きく、探したり、移動する時間が多く出てきます。

子供のイルカや求愛中、子育ての中のイルカを観察することも可能です。

ダイビングはできません。



行き方

東京港竹芝桟橋に出航60分前集合となります。

22時半頃発の船で行きます。

基本的には2等船室(雑魚寝)ですが、快適に過ごしたい方はランクアップ可能です。


料金

¥58,000〜

島1泊(往復船代、ドルフィンスイム、ビーチダイブ、施設代、ウエイト)


最少催行人数

3名以上

必要器材

水着、マスク、スノーケル、フィン、ウエットスーツ、ラッシュガードなど

レンタルご希望の方は、当店でご用意することも可能です。

ドルフィンスイムに適した器材の購入販売も可能です。ご相談ください!!

スキンダイビングコース

海の中を自由に泳ぐ!!

イルカはスキンダイビングが上手な人と遊んでくれます!!


参加前条件

8歳以上の健康な方(ダイビングライセンスは必要ありません)

講習内容

スキンダイビングの基礎、応用、コツを一緒に練習します

日程

2名以上集まれば随時

料金

¥6,800(器材レンタル代込み)

*キャンセルチャージ

前日30% 当日集合時間前50% 集合時間以降100%

確実に会いたい!!

という方には人懐っこいイルカたちと遊べるツアーも!!


伊東イルカスイム

¥19,000(器材レンタル代込み)


調教師さんの指示の元、イルカの方から寄ってきてくれるので“背びれに捕まって一緒にスイム”のような夢のような時間を過ごせます!!

2名以上集まれば随時!!泳げない方、お子様も可!! 

1年中開催!!