新型コロナウイルス感染症対策について

当店では以下のような感染症対策を取りながら、コース、ツアーを再開していきます。

できる限りの対策をしながらの開催です。

開催自体や、対策内容等、様々な意見があると思います。

是非、辛口から甘口の意見をお聞かせください。

一つ一つ真剣に考えて対応していこうと思います。

生活様式も、対策内容も刻一刻と変化しています。

その都度、内容を見直しながらの営業となるので、皆様にはご迷惑もおかけしますが、宜しくお願いいたします。


●感染防止対策の基本 (三つの密を回避)

(1) SHOP来店、ツアー参加への人数制限

(2) 人と人との距離の維持

(3) こまめな手洗い及びマスクまたはフェイスシールド(以下、マスク等)の着用

(4) 施設の換気、消毒


コース、ツアー開催時

送迎車

①使用前、使用後にドアやイスなど接触する場所の清拭消毒を行なう。

②乗車前に検温、手指の消毒を行なう。

②移動中は窓を開けて換気する。

③スタッフ、お客様共にマスク等を着用する。

④密にならないよう、乗車人数を制限する。

⑤できるだけ現地集合、現地解散をお願いする。

⑥鼻水、唾液等のついたゴミは各自ビニール等で密封して処分してもらう。


器材の洗い場

①お客様が共用の水槽に器材を浸けることを避け、流水で洗う、もしくは持ち帰って洗うことを推奨する。


ダイビングで使用する器材

①レンタル器材のうち、直接口をつける部分(マスク、スノーケル、レギュレーターなど)は、お客様が使用するたびに洗浄・消毒し、乾燥させる。


感染者が発生した場合の対処(保健所からの通知・本人からの通告)

感染拡大の恐れがあるため速やかに休業を行ない、保健所と対応にあたる。

①即時に保健所へ報告。(求められる情報の速やかな開示)

②保健所の指示に従ったうえで、早い段階で休業を決定し、関係者への周知の徹底


その他、サービスの提供にあたり

①コースはできるだけe-Learningの使用を推奨する。

②お客様が発熱、体調不良等の場合、参加を断る。

③現地集合、現地解散を推奨する。

④器材は極力、お客様ご自身のものを使うことを推奨する。

⑤ブリーフィング等、会話する際は最低1メートル以上の間隔をと

り、可能な限り対面を避ける。

⑥インストラクター、受講生共にマスク等を着用する。

⑦お客様同士が密にならないよう努める。

⑧インストラクターの健康チェックを強化する。

EARTH SOUND 東京都練馬区ダイビングショップ アースサウンド|ライセンス取得ならお任せ!

東京都練馬区石神井台のダイビングショップ アースサウンド。スキューバダイビングのライセンス取得、PADI、Cカード取得、ならお任せ下さい!イルカツアーやスキンダイビングも行っております!

0コメント

  • 1000 / 1000